atelier はるの庭

毎日の暮らしがもっと楽しくなる。  お花を飾ったり、インテリア雑貨を作ったり、美味しいお食事とおしゃべりと・・・    そんな 癒される空間を提供できればいいな と思います。

いろいろ

梅雨みたいなお盆休み。
お家のお掃除などに 励んでおりました。
また 暑さも戻ってきて、少々夏バテ気味です、、、

前回のブログにてご紹介させて頂いた 「トールペイントを楽しむ会」
とっても たくさんの方から 反響があり、
2名のお席を追加したのですが 満席となりました。
以降は キャンセル待ちの受付となりますので ご了承くださいませ。

たくさんの お申込み、ありがとうございました。




そして 今月の 「お花の会・お花こけしを作る」 の 教室が始まっております。
可愛い子が たくさん出来て、見ていて、ワクワク。
とっても楽しい時間となりました~

少し ご紹介。
色んな表情に合わせて、おきにいりの子に仕上げていきます。
どの子も 可愛い~~ ウフフ。

P1012606.jpg

P1012603.jpg


今週末も 続きます。

お食事は、ビビンバ。
人参、もやし、枝豆、そうめんかぼちゃ、16ササゲ など 10種類の たくさんの お野菜のナムルと共に。

P1012601.jpg

スープは 梅そうめん のアジアン風。
トウモロコシと しいたけ のソテー をのせた 冷奴。

夏らしいメニューの 締めは 「桃のタピオカココナッツミルク」

P1012605.jpg




そして、
今週は tritoniさんによる 「刺繍のワークショップ」で 幕開けとなりました。

IMG_6072.jpg

可愛い リボンのモチーフ を、ロング&ショート ステッチ という技法で ヌイヌイ作業。
モクモク作業は、みなさんとても真剣。
色んな色の刺繍糸から 選んで完成した リボンたち。

P1012611.jpg

どれも すごく素敵で、「色々欲しくなる~」 と 皆さん大満足の出来上がり♪
一人でお家で作るのとは 違った 楽しさがありますよね。
vol.3 の作品も当日 先生が身に付けていた これまた 超オサレ~な ピアス(イヤリング)に決まったことだし、
楽しみが増えました。

刺繍・・・ ちょっぴりハードル高いかも ですが、教えてもらってやると とっても解りやすくて、楽しめます!
「刺繍の輪」 地道に普及活動して参ります~ 笑

お食事は 「豆腐と茄子のカレー」 「サラダとゴーヤのナムル」 「トマトのおひたしツナの梅肉和えのっけ」

P1012608.jpg

デザートは、「桃の 白いロールケーキ」 でした。

P1012610.jpg






 ◇ 10月のワークショップのお知らせ ◇ 

10月で 「アトリエはるの庭」が OPENしてから 1年となります。
すみれ雑花店 から こちらに引っ越してきたのが ちょうど1年前。
早いな~と 感じています。
お店のアンティークの什器などのセールなども 予定しておりますが、まずは お楽しみのワークショップ。

1つめは、スペシャルなお花の会です!!

 「ピッチャーに秋のお花を活ける会」 

P1012563.jpg

いつも お世話になってる お友達の 陶芸作家 「石原ゆきえさん」
イシハラさんの生み出す作品は、 あたたかな土モノの 雰囲気や、ぬくもりのある 手触り。
そして 色合い。
どれも 心が落ち着くものばかり。
器で癒されるって こーゆうことかな。って思います。
普段使いしている カップも、気が付くと ナデナデしながら 飲み物を飲んでいたりします。

お店で使用している 食器。 大きなプレートや、スープカップ。
デザートのプレート などなど
サイズや イメージを伝えて、作って頂いたモノです。

P1012513.jpg

P1012251.jpg

P1012341.jpg

P1012437.jpg

IMG_20140521_074513.jpg


そして、今回も そんな イシハラさんに お願いしたのは・・・
「ピッチャー」です!

P1012617.jpg


お花を ちょこっとカッコよく活けたい。 そんな声をいつも 耳にします。
シンプルで、美しい花瓶って なかなかないですよね~。

そこで、そのまま 使わないときも 飾っておいても素敵。
かつ ピッチャーとしての機能も備えつつ、姿は美しい佇まい。
そんな花器を求めた結果の 「ピッチャー」です。

P1012613.jpg


このピッチャーは、今回のワークショップ限定で作って頂いたオリジナルとなりますので、
ここでしかお目にかかれないレアなピッチャーです。

いつも 自分の頭の中にある 勝手なイメージを 拙い言葉で あーだこーだ と
ワガママ言って お願いするんですが、出来上がってくると 、想像以上に 素敵なモノを作って頂けるので、
ホント、 感激です。
持った感じも 適度な重量感もあり、安定性があるので お花や枝ものを活けても 安心です。
こちらの ピッチャーに、秋のお花を 活ける。

そんな すばらしく贅沢な お花の会 を開催致します。


「ピッチャーに秋のお花を活ける会」

・日時    10月 9日(木) 11日(土)  予備日 16日(木)
         各日 AM11 ~ PM2 ころまで
・参加費用  9000円  ※ ピッチャー代(¥4500)込み お食事&デザート付き
・持ち物   ハサミ、ハンドタオル、持ち帰り用紙袋


※ お申込みの際に ピッチャーのお色(白と黒)をお選びください。
  (黒の写真は お色のイメージで、形は 上記の白のタイプとなります)

kuro pittya‐

※ 受注生産となりますので、お申込みは 8月末日 までとさせて頂きます。
※ 人数に 限りがございますので、ご希望の日時 第二希望までご明記頂けますと 助かります。
  その際、予備日 16日も含めて お考えください。 人数調整後 開催を決定致します。
※ 満席になりましたら、締切させて頂きます。

【 お申込み先 】
メール  chihochi127@pb3.so-net.ne.jp 伊庭あて
お名前(フルネーム)、ご連絡先、ご参加希望日時、人数 を必ず ご明記ください。



2つめの ワークショップは、

 「 小さな陶芸教室  クリスマスオーナメントを作る会 」 

クリスマスはしおき
(こちらは イメージです)

こちらのW.Sは 石原ゆきえさんを 講師として お招きして 開催致します~
クリスマスのモチーフ の クッキー型を使って、一足早く クリスマスオーナメント を作ります。

こちらは 何年か前に 私がワークショップで 作ったもの。

P1012624.jpg

抜くだけ なんですが、これが なかなかキレイに抜くのが 難しかった記憶が。
釉薬は 白や緑など、お任せの 3色で 焼き上げてもらいます。
焼き上がりは 1か月後の お楽しみ。

今年の クリスマスは、ちょっぴり大人な 手作りの オーナメントを飾ってみては いかがでしょう。
11月に予定の クリスマスリースや ツリーのお花の会へと続く リンク企画となっております。

お持ちになった お好みの型でも 作れますし、
焼きあがりに 金具を付けて、ブローチや ネックレスなどの アクセサリー にもできますよ~

P1012626.jpg

私のクッキー型コレクションのほんの一部。
見ると 買っちゃうんですよね~
中には もう30年以上前のレアものも。
すでに アンティークって呼べるのかしら?? 笑
もちろん こちらも W.Sで、お貸し致しま~す。


こんな 楽しい 陶芸の小さなワークショップ。
秋の時間を 楽しく過ごして頂けたらと思います。


「 小さな陶芸教室 クリスマスオーナメントを作る会 」

・日時  10月  18日(土)  
      午前の部  10 ~ 12時  午後の部  1 ~ 3時
・参加費  4000円   ※ 午前の部は簡単な軽食とお飲物。午後の部はおやつとお飲物付きです。
・持ち物  エプロン、ハンドタオル、あれば 好みのクッキー型


※  大きさにもよりますが、だいたい 1人 7~8個位出来ます。
※  出来上がりは 1か月後にお店に取りに来られるか、後日 着払いにてご希望の日時に配送させて頂きます。

※ こちらのお申込みは、 混雑が予想されますので、ピッチャーの会をご予約頂いた方と、
  既存の生徒さんを優先とさせて頂き、 残席をお申込み先着順とさせて頂きます。
  申し訳ございませんが よろしくお願い致します。
  お申し込みは 承りますが、 調整後、来週、お返事メールさせて頂きます。

お申込み先は、上記メールアドレスまで。



この秋から冬にかけては、 また いろんなワークショップを考えています。
お花の会も クリスマスに向けて、ベストシーズンに突入です。
まだまだ 暑いですけどね、、、

来週は 「パエリヤ会」も控えております!
生徒さん限定ですが、30日(土)1名空きがありますので、よかったらお申込みくださいね~

DSC_1012.jpg


また、9月のお花の会
「木の実のタルト」と「ベリーのリース」
9月 6日(土)のみ 空きがございます。
お申込み、お待ちしております。


P1012591.jpg











  

 
  

 


 
スポンサーサイト
  1. 2014/08/20(水) 18:05:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワークショップについて | ホーム | 9月の教室>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harunoniwa2013.blog.fc2.com/tb.php/31-c9d2201c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sumireharu

Author:sumireharu
Atelier はるの庭

〒492-8055
愛知県稲沢市下津穂所町45-2
0587-81-8210

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (123)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR